Fandom


遥か ツギハギ

モノ(Mono)
種族:ひとつめ族
色:可変 赤
ロール:まとまらない色の仮の器 単眼のゴーレム
形態:色とりどりのはぎれをつぎはぎして作ったぬいぐるみ。目の変わりに赤いボタンをぬいつけてある。
属性:人形 器 色 メモリー 置いておくもの
性別:無い
性格:自我は無い 詰め込まれているメモリーは個人的なものに終始する

その他:「色」を、消えないように一時的に留めておくための器。器は、目であり心臓でもあるキロノメ(Chironome)が入っていないと生き物にはならないのだが、赤いボタンをぬいつけることでかろうじて生き物の様な姿を保つ事ができる。もちろん、心はない。色とりどりの多くのモノはミロク(Miroku)さんが管理している。
Mono(モノ)というのは、一つ目のモノの意味と者/物を総括する意味がある。

■色とは■ 記憶の参照データ。イメージ。電話番号、個人情報などに似ている。

20090314知らない子のボタンが転がっていた

知らない子のボタンが転がっていた

20091107たくさんの

たくさんの

きみらを救う意思も義務もないよ持ちすぎたんだろ言葉を

「きみらを救う意思も義務もないよ持ちすぎたんだろ言葉を」 - モノとキロムシ

こわがら ないで 今までも これからも ただ 人より 色が抜けるのが早いだけ

「こわがら ないで 今までも これからも ただ 人より 色が抜けるのが早いだけ」

いっぱいいることが ようやくわかってきた

「いっぱいいることが ようやくわかってきた」

色の残骸 残骸 残骸つぎはぎした思い出を抱いて歩けなくなったら 眠りなさい…

「色の残骸 残骸 残骸つぎはぎした思い出を抱いて歩けなくなったら 眠りなさい…」 - モノとマニカ

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。