Fandom


Asami

あさみ(Asami)
色:赤 緑 紫 黒
ロール:文学的才能のある結婚適齢期の女性 行き遅れ 愛されない存在 怨恨の鬼
形態:赤を基調とした十二単に鬼のような仮面を被っている蛾の女。飛ぶことはできず、身体を引きずるように歩く。または、キロノメ(Chironome)のような赤い花びらをつけた目の姿をとる。
属性:犠牲 雛人形 蚕 復讐 大人 翻訳者 花
性別:女性
場所:ローカ・ラウキカがベースの平行世界
性格:理知的で才気に溢れるが、そのすべてを搾取・封鎖され、愛されることもなく、憎悪と復讐の狂気に陥っている。すべての他者の不幸を望んでいる。

その他:ヤク(Yaku)ヤクマ(Yakuma)とは似た立場にいるが、異なる物語を持ち、直接の関係は今の所無い。

ヒトミ(Hitomi)の半姉。母親が違う。生まれた時からの運命で、弟であるダルマ(Dharma)の世話をするために陽に当たらぬ離れに共に閉じ込められており、表現をする場も愛される場も持ち得なかった女。境遇に関わる全てを憎んでいる。非常に賢い女性なのだが、その知性は女性ゆえに好ましいものとは考えられておらず、ダルマの言葉を翻訳することにだけ使われている。ヒトミには穢れたものとして毛嫌いされている。成り上がり、自分の人生を滅茶苦茶にした者達を不幸に陥れる事に快楽を見出すほど狂っている。一時、ダハク(Dahhak)の管理下に置かれていた。大人であり、翻訳者でもある。ワタリ(Watari)との関連性がある。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。